自分探し厨の深層心理てすと【価値観辞典】

気付いたら独りぼっちで一人暮らし

だから一人暮らしをさみしいとか過度に、

そう、ひとりぼっちを恐れることはない。

題名 - 気付いたら独りぼっち一人暮らし寂しい
あー。


なんか大学に入って、

一人暮らしをしだして1人になることが多くなりました。



で、気づいたことがあるんです

一人暮らしって、さみしいって。



それは、地元から離れる前から

自分はず~っと一人暮らしだったように



さみしい1人ぼっちだったんだなぁ

ということです。



当時は、友達もいっぱいおりました。

けど、それは1人を紛らわすために



心の一人暮らしのさみしい気分を

一緒に遊んで忘れるだけ、



そうしていただけなんかなぁ。



友達が大学やらに落ちたとき

「はぁ~~そうなんかぁ、残念」。



そー思っただけやったんです。



その他、友達がどーなったとかで

別にめっちゃ悲しいとかなった事がないんです。



それは友達も一緒じゃないんやかー??

と思います。



そんなんやったら、もう友達とか

作らんほーがいいんやないかなぁ。



結局、一人暮らしで、さみしいひとりぼっち、

自分は自分、他人は他人。



めっちゃ自分が大切にされる、とか、

する奴がこれから現れるとは

思えんのです。



はぁ・・。

どーしたらいいんやろ。



どうか、僕に教えてください!!

題名 - 気付いたら独りぼっち一人暮らし寂しい
一人暮らし寂しい


一人暮らしさみしいからって

どうかしましたか?



人間しょせんひとりぼっち。

だから一人暮らしをさみしいとか過度に、

そう、ひとりぼっちを恐れることはない。



逆に一人暮らしをさみしいと思わず

ひとりを楽しむようにならないと。

前のページ < > 次のページ