自分探し厨の深層心理てすと【価値観辞典】

母の日に母に捧げる感謝の言葉は?

私の母は、何も出来ない母でした。

学校もろくに出てなく一般常識というもの全てにおいて無知でしたし、

私と妹が出来てから多分一切のことは父がやってきました。

題名 - 母の日に母に捧げる感謝の言葉は?
母の日の言葉?母の日に母に捧げる感謝の言葉は何がいい - 私の大好きな母へ


私の母は、何も出来ない母でした。

学校もろくに出てなく一般常識というもの全てにおいて無知でしたし、

私と妹が出来てから多分一切のことは父がやってきました。



思えば一人で何も出来ない人だったから父から何もさせてもらえず、

たまに喫茶店でモーニングを一人で食べるのが楽しみだったのかな?



食べ切れなかったのか、私のためだったのか、トーストを一切れ持って帰ってきては私にくれました。

いっぱい思い出せる事もあるけど、母は昨日、骨だけになりました。



何も出来ない人だったからこそ、言葉や行為以外のところからダイレクトに愛情を届けてくれていました。

それは深く純粋な愛情でした。



馬鹿と言うと言葉が悪いですが、馬鹿だからこそ嘘がない、そのままの愛情です。

なまじ、賢くなかったから打算もなく正直で、そのままの母。

人は母を蔑んだり、馬鹿扱いしたけど、私や妹そして父から見れば可愛い人でした。



母の日に何も言えず、病院で苦しんでる母を側で見ていて、しんでしまう前に言っておきたい

言葉が沢山あったのに怖くて言えなかった・・。



あなたの子供に生まれて良かったよ。

あなたを愛しています



ありがとうね、お母さん

言えなかった・・・。

なんで言っておかなかったんだろう・・・。



母は、月曜日の朝、父に手を握られ頭を撫でなれながら息を引き取りました。

一晩しか一緒に居られず、昨日の朝には火葬され骨になった。



まだ何の実感も無いのに遺骨だけが在る。

父は、母にすがって泣きじゃくっていた。



父も肝硬変の末期で母と同じくらい体がしんどいのに母を看病してきて

母だけの為に生きてるようなものだった。



母がしんでしまったら、馬鹿だからあの世に逝けず迷うから俺も一緒に逝ってやんなきゃならないから

病気の治療は一切しないんだってずっと言ってました。



今までこんな弱い父を見たことは無かった。

何も言ってやれない・・。



お母さん、私はどうしたらいいの?

お父さんボロボロだよ。



私は父に何も言えない。

今まで文句ばっかり母に言っていた父だけどとっても大切にしてたの知ってるから。



父が母のとこに行きたいなら止められない。

母の遺骨とだけ過ごさなきゃいけない父を思うと苦しくて、父の痛みが伝わってくる。



もう生きる希望を失くした人を勇気づける事が何も無い。

どうしてやればいいんですか?



おかあさん、一度くらいは私に教えて下さい。

おとうさんを助けてやって下さい・・・。

題名 - 母の日に母に捧げる感謝の言葉は?
理屈抜きの愛情。


母の日に何も言葉を贈らず・・・

他人がどう思おうと、客観的に見てどうであろうと、理屈抜きに家族の大切な存在だったお母さん。



理屈抜きの愛情はお母さんのしで行き場を失い、

家族、特にお父さんのショックは計り知れない痛々しいものでしょう。



失ってさらにその大切さを痛感し、その衝撃の大きさに生きていけなくなるのではないか。

そう心配してしまうほど打ちひしがれるお父さん。



失った直後の今、無理に感情を抑えようとせず、思い切り悲しんで、思い出を語り合い、

悲しみを分かち合えるのは、同じ悲しみを知るきっとあなたでしょう。



悲しみは急には癒やせないけれど、いつか癒やすことができるものは、

時間と分かり合えるに違いありません。

前のページ < > 次のページ