自分探し厨の深層心理てすと【価値観辞典】

家族の定義とは家族喧嘩が日常茶飯事

お父さん、お母さん、お祖父ちゃん、お祖母ちゃん私は要らない子だったの?

家族の定義とはこんなにもの悲しいものなの。

題名 - 家族の定義とは家族喧嘩が日常茶飯事
家族喧嘩が日常茶飯事、私はいらない子


私はいつも、父と母、祖父と祖母の喧嘩を見ています。

兄はいつも不機嫌で、私は相談相手がいなくてでも、

それが日常茶飯事で友達に話すのが怖くて本音を言ってもすぐにごまかすばかりで。



どうしたらいいんでしょう?

家族とは何?家族の定義とは何?家に私の居場所はありません。



お父さん、お母さん、お祖父ちゃん、お祖母ちゃん私は要らない子だったの?

家族の定義とはこんなにもの悲しいものなの。

題名 - 家族の定義とは家族喧嘩が日常茶飯事
家族の定義は喧嘩の内に


友達は絶対相談に乗ってくれると思うよ。

友達だったら、こういう相談してくれた方が嬉しいものだし。



おれだったら家族の定義とはの前にそう思う。

逆に友達からこういう家族の定義とはで相談を受けても、

嫌な気持ちはしないよね。

誰かに思い切って家族と歯について話すと、ずっと気持ちが楽になると思うよ。

題名 - 家族の定義とは家族喧嘩が日常茶飯事
家族の定義とは


家族喧嘩が日常茶飯事だと、家族の定義とは家族全員心がすさむものとなる。

家族の誰もが相談できるような心穏やかにあらずの状態が家族の定義となろう。



でも、あなたがいらない子?

というのとまた家族の定義と次元が違う話。

題名 - 家族の定義とは家族喧嘩が日常茶飯事
多分余裕が無いんだと思います。


はじめまして

親の立場、子供の立場、両方の観点から家族の定義とは

に立ってお話しができればと思い、書き込みをします。



私は、虐待をされて育った子供です。

今は、旦那さんと小学生の女の子が1人のお母さんです。



家は、余裕がなく貧乏で育ちました。

家族とは、いじめられもしたし、家にも学校にも居場所がありませんでした。

今は、旦那さんと家族を作り平凡な生活を頑張ってしているところです。



家族の定義とは喧嘩、喧嘩って自分を認めて欲しいから、するもんです。

家族とはじぶんが優位に立ちたいからと言ったほうが早いかな。



家族とは自分の意見を聞いて欲しい、それが根底にあるんです。

でも、喧嘩をするということは「互いに家族として人間として認め合っていない」

状態でうっぷんが溜まっているのだと思います。



でもね、そんな事子供の頃訳も分からず「自分はダメな子」と思いこんで育ちました。

だから、今でも人間関係を築くのに必死で考えるときがありますよ。

正直コワイですもん。



でも、心に渇を入れて立ち向かいますけど・・・

自分に今は昔じゃ無いって言い聞かせながら。



でね、家族とは、はっきり言って喧嘩になって不機嫌になるよりも早めに行動をして、

余裕を持たせたほうが言う暇とか喧嘩する暇ってなくなるんです。



勿論、行動する暇がなければ別ですが・・・。

生活も掛かっているしね。

お婆ちゃんも、ご両親も「自分ばかり苦労している」と思っているのでは?



でも、まだ10数年そこそこに生きてきたあなたには家族の定義とは、

(多分お若い人なんだろうとお見受けしました)

そんな先に生きてきた人の苦労を押し付けられても、無理だし意味も分からないと思う。



物事を喧嘩で壊すことなんて、あっという間で簡単だけどすごくくだらないと思いませんか?

喧嘩と話し合いは違うんだし。

スクールカウンセラーさんや、カウンセラーさんとお話が出来る事が一番いいと思う。

題名 - 家族の定義とは家族喧嘩が日常茶飯事
あなたはこの世に必要だから生まれてきたんですよ。


初めまして。

2児の父です。



今は単身赴任で一人暮らしをしています。

週末は家に帰ってますけどね。



家族の定義とは?ねえ。おいらの両親も不仲でしょっちゅう喧嘩していました。

その八つ当たりで、母親から虐待されていました。



ひどい時は骨折してました。。

こんなものが家族の定義かな。

家族とは不仲で、家族の定義とは虐待なんですよ。



当時は生きてるのが本当につらかった。

どうしたらこの家から出られるのか、そればかり考えてましたよ。



大学進学が決まって、ようやく家を出ることになった時は、

それはそれはとてもうれしかったことを覚えています。



もし、両親と話ができるのであれば、今の胸のうちを話してみてください。

それでも埒があかないときは、一度家を出てみる(家出ではありません。)ことをお勧めします。



一人暮らしをするまでに時間があるなら、とにかく相談できる人を見つけてみてください。

家族とは離れるべきもの。

家族の定義とは逃げ出すべきものです。



今回のように掲示板で広く募集するのもよいでしょう。

いったい自分は何のために生まれてきたのか、

自分と向き合える時間をたくさん確保できます。

ただ、自分を傷つけないでください。



どんな状況であるにしろ、

この世に生まれてきたことは必ず意味があると信じたいじゃないですか。

なぜ生まれてきたか、一生をかけてその問いの答えを見出せばよいのです。



もしかしたらすぐに見つかるかもしれない。

その逆もまたありき。



結婚して、子供の父親になっても、毎日家族の定義とは自分に問いかけています。

今行っているすべてのことに意味があると信じて家族とはを考えています。

前のページ < > 次のページ