自分探し厨の深層心理てすと【価値観辞典】

性格から来るしゃべり方の改善方法

まったく気持ちに余裕がないしゃべり方。

どうして心に余裕がない話し方をするのだろ。

それに加えて邪魔しないでほしい時などになんか言ったりする。

きれたり鼻息を荒くしたり。

題名 - 性格から来るしゃべり方の改善方法
しゃべり方の改善方法悩み


はじめまして。

初投稿です。



さて、私の父なんですが、とある自営業の社長をやっているのですが、

しゃべり方や気持ちに余裕がないんです。



まったく気持ちに余裕がないしゃべり方なんです。

どうして心に余裕がない話し方をするんだろ。



それに加えて、邪魔しないでほしい時などになんかいったりすると。

きれたり、鼻息を荒くしたりと困っているんです。



母親に言っても今までの経験からしてどうにもなるわけではないし。

おそらく、ここに書き込んでることがわかったら、僕にあたってくるこでしょう。



おだやかにことをすすめたいだけなんです。

心に余裕のない話し方をする父、邪魔しないでほしい時に邪魔する父に、

誰か、しゃべり方改善方法について適切な回答をお願いします。

題名 - 性格から来るしゃべり方の改善方法
しゃべり方の改善方法…


はじめまして。

さて、確かに切れやすい人っていますよね。



私も、なぜその人が切れてるのか分からない時が多々あったりして不思議でたまりません。

このようにいっぱい生きてきておりますが、きれやすい人への処し方がいまだに不明ときています。



かつて国から出向してきた上司がいました。

とても短気で、人前でも構わずに平気で大声でしかり飛ばす人でした。

言っても分からない人には言わない。



分かる人だけに言ってるとのことらしいけど。

優秀な者が優秀でない者を管理するという一昔前の考え方の持ち主のようです。



でも、優秀な者の価値判断は我らにはうかがい知ることはできません。

なら、知らしむべからずか。



愚か者には優秀な人の考え方なんかを教える必要はない。

もちろん、みんなは萎縮して士気は下がりっぱなしです。



またある上司も短気の人でした。

自己中心的で、もはや普通の会話はできない状態。



その人でさえ、「みんなのために私はやってる」とのたまう始末。

またある上司は、論外です。



何を考えてるのかさっぱり分かりません。

みんなは、ただ時間の過ぎ去るのを待つのみでした。



結局、適当に流して物理的にはなれることを待ちますが、肉親だとそうもいきませんね。

私の母もものすごく短気です。



そしてなぜ怒ってるのか理由も分かりません。

私は物理的に離れることで強制解決をしたようなものです。



私は母から逃げました。

そんな中、成功体験もあるにはある。



この人もものすごく短気で喧嘩っ早い人した。

怒られては説明をして、なだめてはまた怒られた。



理不尽に怒られるたびに、その理不尽さを説き、その説いてることでまた火に油を注いだ。

説明のたびに頭が割れるようになりました。



逃げ出したかったけどでもひたすら説明し続けた。

3年ほど。



その当時の気持ちをメモ書きしたものをここに掲載致します。

こんなメモ書き、身近に短気な人を抱える人以外には「いったい何を言ってるの」だろうけど、



もしかしてあなたには分かって頂けたりして。

ちなみに、しゃべり方改善方法によって今では喧嘩はなくなっていたりします。

前のページ < > 次のページ