自分探し厨の深層心理てすと【価値観辞典】

離婚したい夫【夫婦生活ズタズタ】

宗教観の違いが大きいのです。

宗教観の違いは価値観の違いを招き

夫婦生活はズタズタになり離婚したい夫となってしまいました。

題名 - 離婚したい夫?悩み事
離婚したい夫?離婚したい夫の悩み?離婚したい夫の相談?



私は妻と離婚したい夫。

宗教観の違いが大きいのです。



宗教観の違いは価値観の違いを招き夫婦生活はズタズタになり

離婚したい夫となってしまいました。



私は本来、無宗教だったのですが、結婚前に、妻(*会員)になる人に

*会への入会を強く勧められ、私もそんなに抵抗なく入会しました。



しかし、*会活動(勤行の他に、会合や勧誘活動など)がとても忙しく、

肝心な仕事もおろそかになり、そのことで、妻に相談しても、妻にとっては、



幹部の人からの任命は引き受けていかなければならない、

ということが第一で、私の多忙なスケジュールへの配慮は、二の次でした。



やや強引とも思える勧誘(析伏活動)や選挙活動など

入会前にはあまり聞いていなかったことが、



実際の*会活動の中心的なことであることも

私の感覚にはなじめず、



お金(財務)の話も、入会前には聞いていなかったので

だんだん*会が嫌いになって離婚したいと思うようになっていきました。



結局、何の為の宗教なのかもわからなくなり、

私は、*会を脱会しました。



そして、私が脱会したことで、

夫婦仲も最悪です。



もちろん、妻が信仰する自由は尊重しますが、

思想が違う人と生活するにも限界があると思います。



円満に離婚したいと思いますが、妻の振舞いを考えると、

そう簡単にはいきそうもありません。生き地獄です。。。


題名 - 離婚したい夫?アドバイス
離婚したい夫の悩みよくわかります。


読んでいてよくよくわかります。

実は私も主人と離婚したいと思ったのでした。



離婚したいと思った原因の中に宗教観の違いがあります。

日本にはいろんな宗教があり、やるのは自由です。



しかし、生活を圧迫するような宗教は行きすぎだと思います。

私の場合主人は親の代からその宗教に入っていて、そこしかわからないのです。



しかも給料が少ないのに、献金だといい、何万も寄付して、

毎月の月刊誌も配らないのに100冊もとり、



結局押し入れにたまり、処分するしかなくなりました。



で、私には食費も子供のおむつ代も足りない金額しかくれずに、

実家の方から内緒で援助してもらっていました。



お金のことで喧嘩、宗教のこと(毎週の集会や、選挙や署名活動など)でも喧嘩、

そこからはじまりで、いろんなことに発展してゆき、



最終的に叩かれ、耐えられずに離婚したいと思い別れました。

選挙や署名活動も私が同意見でなくても、

賛同を強制するような雰囲気と手伝いをさせられ、本当にうんざりでした。



もちろん家庭のことなどおろそかになっていく、

ならざるをえない状態でした。



しかも変なグループルールが暗黙の中であり、

それに習っていないと非常に怒られました。



だから二度と私は宗教ガチガチの人とは関りたくはありませんね。

神様の教えはまず隣人を大切にするです。



隣人とは自分達の家族からです。

その家族をおざなりにすること自体が異常であり、



そこに気がつかない人たちは盲目になっています。

残念ですがそういう人たちは多いですね。

題名 - 離婚したい夫?アドバイス
離婚したい夫の相談


宗教をやめさせる=奥様の思想否定ととられかねません。

自分で気付かせると言っても

意図を読まれたら余計にこじれそうじゃないですか?



宗教観はアイデンティティに関わってくる場合が多いので

ソコは否定しない方が良いかもしれません。



ですが「夫婦として幸せな時間を共有したい」当然の欲求が

他の事で侵害されるのは誰しも辛いものですよね。



「何故そこまで強引(熱心?)に活動するのか?」

理解に苦しむ点等、日々忙しいとは思いますが価値観の違い、



宗教観の違いを離婚したいと思う前に

話し合う必要が在る様には感じます。



離婚したいの以前に関係の持続を望むならば

何より共に理解を深めなければ難しいですよね。



私は宗教は幸せになる為の教義と思っております、

それが幸せを侵害するのなら本末転倒ですね、本当に残念ながら^^;

前のページ < > 次のページ